あいうえお画文

第三回お題

きぼうに満ちていたあの時代
思い出の詰まった道を抜けたら
印刷
暮れゆく街に明日のにおい
印刷

はぴらさんの作品

毎日、根津の裏道を通って通学しています。地方都市出身で初めて住む下町なのに、歩いているとなぜか懐かしい「におい」があちらこちらからします。

この画文へのコメント

  1. 鳥海 より:

    裏道が通学路ってなんだかいいですねぇ。いろんな発見がありそう。

  2. magokoroko より:

    「お」の旅館の看板の苔がなんともいいですね!電信柱も。哀愁を感じます。

この画文へコメントを残す

Comment

CAPTCHA