あいうえお画文

あいうえお画文とは?

あいうえお画文~写真で投稿!まちの思い出つむぎプロジェクト~

あいうえお画文とは、写真と文章を組み合わせてストーリーをつくりだす、デジタル時代の写真&ことば遊びです。アルバムやデジカメ、携帯電話のなかにある写真を持ち寄って、身近なできごとや地域の思い出や歴史、未来を作品にしたり、発信するための方法を身につけていくことを目指しています。

東日本大震災以降、人々が地域において記憶や物語を共有し、記録していく活動の大切さがあらためて実感されつつあります。区、大学、そして地域メディアが連携することで、そんな活動に実践的にとりくむ試みを始めました。

みなさん、ぜひご参加ください。

動画で解説しています

現在、東京ケーブルネットワークで放送中の「あいうえお画文」。第一回目では、「あいうえお画文」についてわかりやすく説明しています。ぜひご覧ください。
→第一回放送を見る

運営体制

「あいうえお画文」は、東京大学、文京区、東京ケーブルネットワークによる社会連携プロジェクトとして進められています。東京大学と文京区では、平成19年度より連携事業「文の京・大いなる学びシリーズ」を開始しました。本プロジェクトはその一環として、新たに東京ケーブルネットワークからの協力を得て運営されています。

東京大学からは本郷キャンパスの大学院情報学環にある水越伸研究室、そして水越が研究分担者をつとめる文理融合型の研究プロジェクト「メディア・エクスプリモ」が、文京区からはアカデミー推進課が、東京ケーブルネットワークからはコミュニティチャンネル番組担当者が、それぞれ主に本プロジェクトの運営にたずさわっています。大学、自治体、そして地域メディアが連携することによって、地域社会の新たなコミュニケーション回路を見いだし、支えていくことの可能性を実践的に考えています。

【主催】
文京区・東京大学連携事業「文の京・大いなる学び」
東京大学大学院情報学環水越伸研究室メディア・エクスプリモ(独立行政法人科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業(CREST)「情報デザインによる市民芸術創出プラットフォームの構築」代表:須永剛司多摩美術大学教授、研究分担者:水越伸ほか)
【共催】
東京ケーブルネットワーク株式会社

お問い合わせ

TEL: 03-5803-1307(文京区アカデミー推進課)
TEL: 03-5841-5929(木・金のみ、東京大学大学院情報学環水越研究室)
MAIL: aiueo[at]gabun.jp ([at]の部分を@に直してお送りください)